看護部の日常

2019年12月 7日 (土)

日本慢性期医療学会 in 大阪

こんにちは!看護部長の神田直孝です。

すっかり秋から冬モードで寒い毎日ですが、皆様はお身体は大丈夫でしょうか?

当院は日本慢性期医療協会の登録施設です。

先日、日本慢性期医療協会の学会が大阪で行われまして参加してきました。

数年前に何回か演題発表した事はありましたが、今回の大阪は規模の大きさと参加者の多さや会場の熱気に感嘆しました。

 

Img_

参加者は約2,700名で発表会場も12会場あり、聴きたい発表が別会場で同時刻だったり、移動が大変でした。

Img_20191203_ 

発表を聴講して感じたのは慢性期病院だけでなく回復期病棟や地域包括ケア病棟、介護医療院の参加もあり、

今まさに旬の発表内容であったり、変化・進化し続けていっている施設が多く刺激を受けました。

新越谷病院も現状に満足せず、地域の皆さまのニーズや地域連携医療機関のご要望に応えられるように

変化・進化し続けて参ります。

 

2019年12月 3日 (火)

秋の防火訓練🔥

 こんにちは😃2B病棟の吉田 岩澤です

先日病院で防災訓練が行われました🔥🔥

災害時、当病院の患者様は寝たきりの方が多いので、自力で逃げる事が困難です😣

そのため、患者様を避難させる方法として、ベッドからシーツごと床に下ろして、運ぶ技術が必要となります💪

 正しくできれば、写真の様に女性2人でも運ぶことができます🌸

 今回の設定は火災🧯を想定したものでしたが、10月の台風🌀の様な災害がいつ来ても慌てず対応できるように、日々意識して備えて行きたいと改めて感じました🚒

2019年11月18日 (月)

キャリアアップ!!

こんにちは!看護部長の神田直孝です。

 

昨日は神奈川県の長津田にある我が法人の看護学校にて研修の講師をして参りました。

研修は「IMS介護福祉士実務者研修」で社会福祉士及び介護福祉士法に定められた公的な研修で

介護福祉士を取得する為には必須条件の研修です。

IMSグループ内の慢性期病院や介護老人保健施設で働いている現役のヘルパーさんが国家資格の

介護福祉士を取得するために、自らの休みを使って受講していました。

Photo_20191029075501

講義の内容は高齢者の経管栄養関することでしたが、死生観のテーマになると受講生の熱量も上昇し

熱い話し合いがされていました。

Photo_20191029075502

キャリアアップをする前向きさや熱い想いに「現場」っていいなって改めて思いました。

受講生の皆さん、これからも頑張って下さい。

 

2019年10月23日 (水)

台風接近…(-_-;)

新越谷病院のブログを見ているみなさんこんにちは。療養病棟で勤務している小野と柳川です。

10月は毎年IMSグループ大運動会が行われるのですが、今年は台風19号の影響で中止になりました。長く働いている私でも、運動会が中止になったのは初めてです。それだけ大きな台風だったのですね。数十年に一度の台風などとも言われてましたね。

病院でも台風による停電があるかも知れないということで、非常用コンセントから人工呼吸器の電源を確保したり、スタッフの勤務調整をして台風に備えていました。

Dscn8356

台風当日は電車通勤しているスタッフはなんとかこれたのですが、帰りは暴風雨で車で出勤しているスタッフに同上させてもらい帰宅しました。🌀台風の中、勤務していたスタッフ、お疲れ様でした。

Dscn8355

実際台風の勢いは凄かったですね~🌀
我が家の近くに川が流れているので、河川が氾濫しないかヒヤヒヤしておりました。

そうそう、埼玉は海がないかわりに、河川が多い県です。今回の台風で河川が決壊したり、危険水位の発表がありましたね。また、緊急速報のお知らせが携帯電話に入ったりとドキドキの1日でした。

皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

お陰様で、病院も停電対策していた非常用コンセントの出番がなくてホッとしました。😞しかし、台風が過ぎてもその後が大変ですよね。地盤が緩んでいたり、川の増水があったり、まだまだ油断が出来ませんね。皆さんもお気を付け下さい。

さて、10月といえば秋❗スポーツの秋に、食欲の秋、読書の秋です。

(私はもっぱら食欲の秋ですが…。)今は、ラグビーワールドカップで盛り上がっていますしね。日本ファイト‼っということで、皆さんも充実した秋が送れる事を祈っております。

 

 

 

 

 

 

2019年10月 8日 (火)

一足早くpappy Halloween🎃

こんにちは!2B病棟の看護師の吉田・岩澤です。

10/2一足早く病院にハロウィン🎃がやってきました。

託児所「すぎのこ」の子供たちが魔王👿や魔女🧹幽霊👻化け猫🐱に扮して病院へやってきました。衣装のクオリティーの高さにびっくり仰天👀

C0c20282e2bb445c9ef7e42a3655c8fb子供たちもお菓子🍩をもらって、病院で働いているママたちの姿を見ることができてとてもうれしそうでした😊

しっかりとした幼児教育に取り組んでくれている「すぎのこ」があるから安心して働けるママたちです🏥

8abd0c49206f4493954a2f7ee9c45df5



2019年10月 7日 (月)

第40回 CMS学会参加してきました!!

こんにちは!

看護部長の神田です。

 

秋の陽気になりつつありますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

食欲の秋、芸術の秋、学習の秋ということで今日は学習の秋をテーマにしてみます。

昨日、参加してきた学会についてお話ししたいと思います。

昨日、有楽町にある東京国際フォーラムを貸し切った「第40回 CMS学会」が開催され参加してきました。

当院が所属するIMSグループは、戸田中央医科グループと上尾中央医科グループとは親戚関係であり、年1回合同の学会を開催しています。

合同なのでやはり参加者の多さに毎回スケールの大きさを痛感します。

今回の学会は ~人口減少、超高齢化社会における医療、介護、福祉について~をテーマに東京国際フォーラム内の4会場で84演題の発表が

ありました。それぞれの医療専門職の取り組みや見出された新たな知見など非常に有意義な一日でした。

Cms

 

母校での同窓会 総会

こんにちは!

看護部長の神田です。

 

先日、母校である板橋中央看護専門学校の同窓会の定時総会に参加してきました。

板橋中央看護専門学校は昭和39年に開校し、卒業生は5000人弱を輩出している伝統ある学校です。

私はそんな学校の同窓会副会長を拝命している関係もあり、定時総会の運営をしてきました。

定時総会にて3年間任期を務めた副会長を後任のOBへ引き継がせて頂きました。

第2部の懇親会ではケータリングを呼んでのパーティー形式でビンゴなどもあり、大いに盛り上がりました。

1等の温泉旅行がまさかの・・・・司会が当たるというミラクルな出来事もありました。

懇親会はIMSグループ会長の中村哲也学校長もご多忙な中、参加して頂きまして同窓生と思い出話で花を咲かせて頂きました。

参加者へのお土産として「IMSロゴ」と「学校名」を入れたマカロンもご用意させて頂きました。

Photo_20191007110001

参加者の皆さん!味は如何だったでしょうか?

また、3年後の定時総会でお会いしましょう!!

2019年8月30日 (金)

医療安全活動💛

皆さんこんにちわ。残暑が続きますが、体調管理はいかがでしょうか。

看護部の河合です。

新越谷病院では、入院・外来患者様に安全な医療・看護を提供するために

日々、医療安全活動を行っています。最低週に1回、院内をラウンドし安全確認を

行っています。先日は、検査室をラウンドしてきました(^▽^)/ 検査検体を扱う部署の為ダブルチェックを徹底して行っていました。

また、入院患者様、外来患者様ともに、確認のためにお名前をご自身でおっしゃっていただいております。

ぜひ、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

少しずつ、秋の気配も感じられ朝晩は涼しくなってきましたね。皆様、どうぞご自愛ください☆彡

 

 

回復期リハビリテーション小集団活動

 こんにちは、回復期リハビリ病棟看護部です。

 今年は回復リハビリ病棟で初の、看護師とリハビリスタッフ合同小集団を開始、

排泄ケアチームと栄養チームに分かれ活動に向け合同研修を行いました。

 4月にチーム編成を行い、活動に向けそれぞれに、目標設定をし

排泄ケアチームではマニュアル作成。栄養チームでは、栄養治療実施

計画書を作成しました。

 今回は排泄ケアチームに、尿測定器を購入してもらいました。

これにより患者さんの導尿が減り、患者の負担が少しでも減るかと

思います。

 栄養チームでは、サルコぺニア(筋肉減少症)対象者にリハタイムゼリー提供。

これにより筋肉量低下を予防ができ、患者さんが効率よくリハビリがおこなえる

ように介入。



 今回は、皆さん真剣に聞いていました。

 

 結果が楽しみです

 

 次回はグループワークを開催予定です。

 




2019年7月29日 (月)

新人看護師インタビュー ~入職から3か月経って~

みなさん はじめまして。新越谷病院看護部の有馬と上野です。  

私たちの病棟には4月に入職されたピカピカの新人看護師さんがいます。中国から日本にきて日本語学校と看護学校へ通いながら日本での看護師免許を取得し、毎日元気に患者さんのケアを行ってくれています。

看護師として働き始め3か月経った今の気持ちはどうなんだろう?
身体的にも精神的にも無理していないだろうか?
そんな心配もあり、今回は新人看護師の馬(マ)さんにインタビューしてみました😃

 

Q1:日本で看護師として働き始めて3か月ほど経ちましたが、今の気持ちを教えてください。

先輩はすごく親切で優しいです。生活面も気を付けてくださいます。仕事では、自分から質問することが恥ずかしいこともあるけれど「分からないことはありますか?」「心配なことはありますか?」「ご飯はちゃんと食べましたか?」と声を掛けてくださって、温かさがあふれる環境と実感しています。
看護師として日本で働き始め、患者さんのケアをしているとき、どうして日本人が長生きなのかなんとなくわかりました。
看護師はやりがいがあり、他人に「私は看護師です」と胸を張って答えられる職業だと思います。

Dscn066601

 

Q2:ホームシックにはなっていませんか?

ホームシックになった時も最初はありましたが、週2回家族とビデオ通話したり、web chatしているので気持ちの整理ができています。同じ職員寮に中国の先輩看護師が2人いるので、一緒にご飯を食べたり買い物に行ったりしています!なので、今はホームシックになることは少なくなり楽しく過ごしています。

Dscn066802

 

Q3:仕事の後は何をして過ごしていますか?

4~7月はヨガをやっていました。今は仕事が終わったあと週3~4回ダンススタジオに通っています。他の日は好きなアニメやドラマを見たりしています。もちろん仕事の振り返りや看護技術の復習や勉強もしています。私は料理は苦手なので外食か簡単な料理で夕飯を済ませることが多いです。家の片付けや洗濯など主婦みたいな一日もあります。

 

Q4:最後に後輩の皆さんへ一言あればお願いします。

来年、国家試験を受ける後輩の学生さんぜひ頑張ってください。外国人の看護師さんも大歓迎です。新越谷病院で待っています。二人で映っている写真は5月に越谷駅で行われた健康フェスタで中国人の先輩看護師と体重や身長測定を担当した時の写真です。

Dscn066903Img_0383

 

 

仕事もプライベートも充実しているようで安心しました🎵

看護師としてさらなる成長ができるよう看護部全員でサポートしていきます。皆さんも温かい目で見守ってあげてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。