« ☆けんこうフェアのお知らせ☆ | トップページ | キャリアアップ!! »

2019年11月13日 (水)

越谷ロイヤル訪問看護ステーションです

こんにちは☀

看護師の志田です

秋も深まり紅葉の時期ですね



看護師の古賀さんが撮ってきた秋の写真です
Photo_20191029160301 

秋は食べ物がおいしい時期になってきてすごくうれしいです


私の柿の思い出は、小学生の時に近所になってた柿を取って食べたところ、
口の中に何かがへばりついてまずいか柿だなーと思っていたら、渋柿でした・・・。
やっぱり渋柿はそのまま食べたらまずいんだなと勉強しました






7月に看護師の古賀さんが入職して4ヶ月が経ちました

そこで古賀さんにいくつか質問をしてみました



Q:入職して4ヶ月の今の心境は?
病棟とは全く異なる環境下で、日々学ぶことの連続です。新しいことにチャレンジしているのだなと実感しています。基本一人で訪問しているため、責任感とやりがいを感じているのが今の心境です。医療者主体ではなく利用者さん、ご家族の希望や気持ちを聞き、受け入れる、希望に添える看護を提供出来たらと思います。
Photo_20191111133601






Q:訪問看護にきて良かったと感じたことは?
在宅は考えてる以上に奥深く個別性が高いと感じています。在宅での看護は基本的な人間の在り方なのではないかと考えるようになりました。病棟では慌ただしくなかなか患者様と密に話す時間が取れず、患者様が看護師に話しかけるのを遠慮してしまうことも多かったと思います。在宅では1対1で関わることができ、一生懸命に看護したことで、相手に伝わる喜びを感じます。
Photo_20191111133602






Q:入職する前にイメージしていた訪問看護と実際に働いてみて違った点は?
入職する前は病院のような画一的で管理が徹底した環境とは違って、魅力的だなと思っていました。また限りある資源を大切に、各家庭工夫しながら行っているイメージがありました。
実際に働き始め、資源を無駄遣いせず工夫して使うことが必要だと感じています。また訪問看護ではたくさんコミュニケーションがとれるので、地域で起きていること等含めさまざまな情報を知っておきたいと思いました。
4_20191113132501

 

1人での訪問も増えてきてとても頼りになる訪問看護師です






Photo_20191111134001 3_20191111134101

これからはインフルエンザも流行してきます。体調には十分管理してください

また空気が乾燥してきたので、電源コンセントからの発火も増えてきます。コンセントの掃除をしていきましょう❣

« ☆けんこうフェアのお知らせ☆ | トップページ | キャリアアップ!! »