« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月20日 (土)

はじめまして、看護部です!

こんにちは!看護部の柳田です。 初めてブログに登場します。
新越谷病院看護部の日常の・・あんなこと、こんなこと・・ご紹介できれば・・
よろしくお願いします!
さて、先週10月7日のあつーい中IMSグループ大運動会がありました。
スローガン 「平成最後の大運動会!~IMS新たなるステージへ~」 を打ち立て
「協調・協力・競争」を合言葉にチーム一丸となって・・・・
Img_2539_2
圧巻の6000人ごえ参加です・・・
ムカデ・担送・全員一致・・一年生も頑張りました!
Img_2731_2 Img_2772_2
そして結果は・・・5位!!・・・・Eブロックの。
みんな真っ黒に日焼けし笑顔の集合写真です。  

Photo

2018年10月19日 (金)

越谷ロイヤル訪問看護ステーション

こんにちは

日中と夜の気温差が大きい日が続いていますね

インフルエンザの予防接種がはじまっている病院もあります。

皆様体調に気を付けて下さい。

最近、人工呼吸器を使用している利用者様が多くなり、先日フィリップスの方に勉強会をしてもらいました。

Photo


2


在宅では利用者様ごとで機械の種類が異なるため、使用方法も違います。

私たちは利用者様に合わせたケアが行えるよう、勉強会を開催し機械の使用方法や観察点を学んでいます。

今回の勉強会では看護師も実際に人工呼吸器を装着しました。

実際に機械を装着できることはなかなかない為、とても良い経験になりました。

少しでも利用者様の気持ちを理解し、利用者様に寄り添えるような看護へと繋げていきたいと思っています。

当ステーションの看護師は現在10人います。利用者様1人に対して担当看護師がいますが、毎回担当看護師が訪問するのではなく、日によっては訪問する看護師が変わることもあります。

そのため担当する看護師やその日訪問する看護師によってアセスメント力や看護技術に差がでないように、利用者様一人一人にアセスメントシートやケア表を作成しています。

アセスメントシートを使用しカンファレンスを行うことで看護師のアセスメント力向上にもつながっています

以下はアセスメントシートの一部です。


Photo_3


私自身初めて訪問看護ステーションで働き始めたとき、一人で訪問することに不安がありましたが、ケア表を利用したことでケアの統一ができるようになり訪問への不安が軽減しました。


最後に看護師の紹介です

Photo_2

所長  鈴木 由香子

(高橋さんより)

仕事中はクールな面が多いように感じますが、プライベートの話ではとても面白い会話が飛び出しその切り替えが絶妙です。

これからもついていきたい温かさを感じる所長さんです。

Photo_3


高橋 里美

(鈴木所長より)

ポーカーフェイスの高橋さん。いつも冷静にさくさく仕事をこなします。

困った時少し口をとがらせる表情と笑顔のギャップが魅力的です。

看護師紹介は今回で最後になります。ありがとうございました。

2018年10月 3日 (水)

越谷ロイヤル訪問看護ステーション

こんにちは

季節の変わり目で体調崩しやすい気候になりました。

みなさんお身体大事に過ごしてください

当ステーションはカンファレンスの時間を使ってインシデント・アクシデントレポートの振り返りや新規利用者様の情報共有をしています。

Photo_3

インシデントレポートでは上記の用紙を利用してカンファレンスしています。

インシデントを報告しみんなで事例分析することで類似する事例の再発予防や事故の発生を未然に防ぐことを目的として行っています。

また、新規利用者の情報共有を目的としたカンファレンスは特に決まった書式はありませんが主に1・2号用紙を用いて行っています。介入初期段階での問題点・今後の看護介入方針・緊急時の対応など話合い共有しています。

今回も当ステーション看護師を紹介します

●長岡ひとみ●

Nagaokasann

野本さんからみた長岡さん・・・・・

利用者様に対して落ち着いた対応がその場を和ませてくれています。

いつも利用者様の事を第一に考えてくれています。

●野本美香●

Nomotosann

長岡さんからみた野本さん・・・・

いつも真面目で笑顔が素敵な野本さん。

利用者様には勿論ですが私達にも真剣に向き合ってくれて頼れるお姉さんです。

今後とも当ステーションをよろしくお願い致します。

2018年10月 2日 (火)

☆公開講座を行いました☆

こんにちは 医療連携室の新名です(゚▽゚*)

9/26日(水) 越谷市柳田自治会館にて、『無料公開講座』を開催いたしました

理学療法士 髙橋主任が講師で、『運動と栄養』というテーマでした

当日は、天候の悪い中、元柳田自治会加盟の18名の方にご参加いただき、軽い運動を交えながら行いました


バランスの良い食事とは

 栄養素のバランス  エネルギー収支のバランス

どちらも健康づくりには欠かせません。

また栄養をしっかりとるだけでは、太ってしまうので

程よい運動も大切です

そこで参加された皆様と椅子に座って簡単にできる運動を実践してみました。

Img_6759

Img_6758


家事などの生活運動はスポーツなどの運動と同じように、生活習慣病や介護のリスクが減らすことが多くの疫学研究で明らかにされているそうです

参加者の方からは

「気軽にできる体操だったので、家でも実践したい」

の声をいただく事ができました

今後も新越谷病院では、みなさまの疑問や日々のお悩みに沿った講座を開催していく予定です。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »