« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月26日 (土)

☆新越谷病院 看護まつりを行いました☆

みなさん、こんにちは
だんだんと暑い日が多くなってまいりました、季節の変わり目は、体調を崩しやすいので水分をしっかりとって体調管理に努めましょうヽ(´▽`)/
さて、このブログでも告知させていただきました通り、519()9:00~1300まで越谷駅ロータリーで【看護の日まつり】を行いました

小さなお子様からお年寄りまで幅広い年齢の方に多く、参加していただきました

Img_7017

 

 

当院の出し物は、身長・体重、血圧・体脂肪率測定といった簡単な「健康診断」や「物忘れ度チェック」でした




参加いただいた方からは、「栄養士さんにいつもの食事のアドバイスをもらえてうれしい(o^-^o)」など、多くのお声もいただく事ができました

Img_7020

 

「ちびっこナース体験のコーナー」では、実際にナース服とナースキャップを身に着けたお子さまが目をきらきらさせていたのが印象的




将来の看護師を志すきっかけに繋がれば嬉しいです(◎´∀`)ノ

Img_7019

今後とも新越谷病院では地域の皆様に向けた健康増進の活動を積極的に行ってまいります

次回もお楽しみにしてください

越谷ロイヤル訪問看護ステーション~事務紹介~

こんにちは

今回は当ステーションで事務として働いてくれているスタッフ原を紹介したいと思います

以前は新越谷病院内の医事課に勤務しておりましたが、H29年より当ステーションに異動となりました。新越谷病院の外来へ通院されている方は見かけたことがあるかもしれないですね

当ステーションでは看護師は訪問に出てしまうため、日中の電話対応・接客対応は原が対応することが多いです。利用者様の方々とは電話越しでの対応となるため、どんなスタッフが電話対応しているのか気になるところだと思い、今回この場で紹介することにしました

Harasann1

ステーション内では電話対応・接客対応に加えて請求・精算業務や書類整理・物品管理などなど・・・看護師とは違う視点でいつも丁寧かつ迅速な対応をしてくれるので、私達看護師スタッフはとても助かっています

Harasann2_2

利用者様と看護師・ケアマネージャー・主治医、看護師とケアマネージャー・主治医・院内職員。様々な場面で、人と人を繋げられる架け橋となって多職種との連携に尽力することで、利用者様が安心して訪問看護サービスを利用できる環境づくりをすることが、原が事務職として日頃大切にしていることです

そんな原含め、当ステーションをこれからもどうぞよろしくお願い致します

2018年5月10日 (木)

☆看護の日☆

5月12日はナイチンゲールの誕生日です

みなさん知っていましたか??

この日は「看護の日」といわれております(◎´∀`)ノ

色々な所で看護の日のイベントが行われていますね

当院でも、看護のみならず、医療、健康、お薬、栄養、運動等に関して専門のスタッフが

下記の日程、内容でイベントを行います

  新越谷病院  看護まつり 「健康相談所」 ~身体測定誤差なし!~ 

     日 時 5月19日(土) 9:00~13:00

     場 所 越谷駅

     内 容 身体測定、各種計測、相談他。。

  皆様のお越しを心よりお待ちしております

2018年5月 9日 (水)

☆公開講座☆

5月8日(火)に南越谷地区センターにて
新越谷病院の薬剤師より
『あなたのお薬の飲み方 本当に正しいですか?』
という内容で公開講座を行いました

Img_5910_3  

当日は37名の方にお集まりいただきました


「わかっているはず…」
「この飲み合わせは大丈夫かな…」
 など

普段の疑問に答えることができた講座だったと思います


正しく薬を飲むための 5つのポイント

タイミング 量 方法 期間 飲み合わせ です

上記のポイントを守らないと…

薬の効果が十分に発揮できなかったり
副作用が現れたりすることがあります

薬を飲むタイミングは…

食前
  …食事のおよそ30分前
食後
  …食事を終えてからおよそ30分以内
食間
  …食事と食事の間 食後およそ2時間後
食直前
  …食事の直前
食直後
  …食事の直後
起床時
  …起きてすぐ 胃の中が空っぽの状態
寝る前
  …寝るおよそ30分前

薬を飲む時は、
コップ一杯の水またはぬるま湯で飲んでくださいね

水やぬるま湯以外で飲むと…

薬との組み合わせによっては
薬の吸収が悪くなり、効き目が弱くなったり、
逆に効き目が強くなってしまう場合があります

薬の効果を最大限に発揮できるように
きちんとポイントを守ってくださいね

今後も、公開講座を開催したいと考えております

ぜひご参加ください

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »