« 外来担当医 変更のお知らせ | トップページ | ☆学会発表☆ »

2016年10月 4日 (火)

☆新・リハビリ器具のご紹介☆

こんにちわ
ご無沙汰しております
連携室の加園でございますヽ(´▽`)/

本日は、当院の新しく導入されたリハビリ器具をご紹介します



その名は…

IVES/アイビス」です!!

Photo

アイビスとは、脳血管疾患、運動器疾患の麻痺や筋力低下を対象とした電気刺激装置です。

手・足は、脳からの指令が、筋肉に伝えられることで動きます。
脳卒中や脊髄損傷などの後遺症として生じる手・足の麻痺では、この脳からの運動指令が弱まって、身体が動かなくなったり動かしにくくなります。

このアイビスは、脳からの運動指令によって生じる筋肉の活動を電気信号として読み取り、弱まった運動指令を補うように麻痺のある筋肉に電気刺激を与えてくれます



【実際の施術の様子】

Photo_2


【利用者様の声】

「今まで全く力が入らなかったので、動いた時は感動した

「アイビスを使ったリハビリは想像以上の効果があった
1週間後にはアイビスなしでも歩行の際に右足が左足より前に出るようになった」



私たちが、入院中のサポートを行います
Ot
新越谷病院の作業療法士たちです


当院は、46床の回復期リハビリテーション病棟を開設しております


回復期リハビリテーション病棟への転院をご希望の方、
当院についてのお問合せをご希望の方は、こちらまでご連絡をお願いいたします

新越谷病院 
医療相談室・医療連携室 直通
048-964-2307

« 外来担当医 変更のお知らせ | トップページ | ☆学会発表☆ »